薬剤師求人ランキング

学校薬剤師の求人募集

薬剤師は薬の調剤・製剤、医薬品の供給や管理、薬事衛生などを通して人の健康を守る薬のスペシャリストとして、病院や薬局だけでなく様々な職種・分野で活躍しています。その一つに学校に勤務する学校薬剤師があります。

学校の児童・生徒・学生および教職員の保健や安全管理を規定する学校保健法第16条により、幼稚園、小学校、中学校、高等学校には学校医・学校歯科医と共に、必ず学校薬剤師を置くことを義務付けています。学校薬剤師の仕事は学校の環境衛生を検査・管理・監督し、児童・生徒により良い学校環境をつくるため、薬の専門性を持ち薬事衛生を司る薬剤師の立場から様々な指導・助言を行ないます。

学校の保健室にはケガの手当などに使う医薬品、理科室には実験の授業などで使用する化学薬品があります。学校薬剤師は、保健室の医薬品についての使用上の注意、保管上の注意などについて指導・助言を行ないます。理科室の毒・劇物薬品や引火物などにおいては保管状況や、地震や災害時における安全対策を確認し、不用・使用済み薬品の廃棄については水質汚濁防止法に従って処理するよう指導します。

また薬事衛生的観点からゴミ処理の方法、トイレの管理、ネズミや衛生害虫の駆除に対する指導も行ないます。学校でのゴミの焼却はダイオキシンの発生が問題提起され文部省通知によって禁止されていますが、ゴミの再利用やゴミの減量化など地球や環境に配慮した教育の啓蒙が大切です。またトイレの清潔を保ち害虫などのいない衛生的な学校空間作りは、生徒の健康や学習能率にも影響してくる大切な要素であるため、学校薬剤師は定期検査の実施、適切な害虫駆除剤・殺そ剤の使い方を指導・助言します。

学校給食の衛生管理や飲料水の検査も学校薬剤師の重要な役割です。健康教育の一環として学校給食が実施されていますが、給食による食中毒の発生は集団で大勢に健康被害が及ぶリスクがあるため給食設備・取扱いの衛生性をチェックします。また学校の水道施設の化学検査、一般細菌、大腸菌群などを定期検査し、安全で衛生な水を毎日使用することができるよう努めます。

その他にも学校プールの検査、机・椅子・教室の明るさ・学校周辺の騒音環境などの検査、薬物乱用防止活動、学校保健委員会への参加など、学校薬剤師は学校施設全体の全ての薬事衛生に関わり生徒・教職員の健康維持に努める薬剤師です。学校薬剤師は業種的に非常に限定的で稀少なポジションなため、求人募集や転職を希望する場合には転職サイトを活用することが絶対オススメです!

学校薬剤師への転職なら、以下のエージェントの利用が効率的!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 口コミ
リクナビ薬剤師 無料 全国 株式会社
リクルートドクターズキャリア
口コミ
【 当サイトがお勧めするポイント 】
■「転職といえばリクルート」と言われるほど、転職業界で抜群の実績と知名度を持つ、リク
 ルートグループによる薬剤師専用の転職サイト「リクナビ薬剤師」
が堂々の1位に輝く!



 ⇒⇒ 人気ランキング(2位〜8位も含む)をもっと詳しく見てみる


TOP

薬剤師求人サイト一覧

タイプ別で選択

労働条件で選択

薬剤師の種類

薬局別一覧

その他お役立ち関連

リンク関連


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2011-2017 薬剤師求人ランキング All Rights Reserved.