薬剤師求人ランキング

病院の求人募集

病院に勤務する薬剤師の仕事は、医師の処方箋に基づき患者さんの病気や症状に合わせて薬を作る調剤、薬の効果、副作用、飲み方、注意点などを患者さんに説明する服薬指導、医薬品の管理、医薬品の品質試験、注射剤・点眼剤・軟膏剤などを調整する製剤、院内感染対策、医薬品の事故防止対策、薬物療法に関する医師へのアドバイスなどを行います。最近では医薬分業が進み、病院薬剤師は院内薬局から臨床の現場で活躍することが増えました。NST、PCT、ITCなどの医療チームの一員として薬系スペシャリストの役割を担い、高度な技術を要する薬物療法では抗ガン剤や人工透析用薬剤の製剤や経腸栄養の調整も病院薬剤師の仕事になります。

病院薬剤師は入院病棟を併設する病院の場合には、看護師同様に夜勤や宿直など変則的な勤務体系やオンコールで呼び出しや緊急対応しなければならない場合もあります。また夜勤や宿直勤務の場合には病院内の医薬品管理、薬剤供給を全て一人でまかなわなければならない(多くの場合が一人体制)ため責務も重く体力的にもハードな仕事です。さらに他の業種で働く薬剤師に比べ病院薬剤師の年収は350〜500万円程度と平均または平均を下回ります。

それでも病院薬剤師は薬を通じて患者さんや医療と向き合う臨床の経験を得ることができる、チーム医療の一員として薬剤師としてのスペシャリスト性やキャリアを研鑽できる、医師、看護師、臨床検査技師、理学療法士、栄養士など病院に働くコメディカルと協働できる、勉強会、研修、ミーティングへの参加など薬剤師としての知識と専門性をより深く磨くことができる、など病院には薬剤師として成長する基盤があるため、勤務体系や年収でのマイナス面があっても高い人気があります。病院薬剤師の経験は調剤薬局や企業の研究所など他の職場でも非常に歓迎されるため、将来の転職やキャリアアップを優位に進めることができる利点もあります。

病院薬剤師は人気がある上、募集人数が少ないとよく言われていますが、病院薬剤師の求人募集はあります!ただやはりWEBや情報誌など自力の転職活動で厚遇の良い条件を探すのは難しく、求人募集は人材紹介業に非公開求人として依頼が回っていたりするようです。病院や医療機関とネットワークの強い転職サイトでは、全国各地の稀少な病院の求人募集を保有しているので好条件の病院薬剤師求人を探すには転職支援サイトを積極的に活用しましょう。マイナビ薬剤師、DODA薬剤師、エムスリーキャリア、ヤクステなどは人気の病院の求人募集も多くプロのコンサルタントが成功する転職をフルサポートしてくれます。

病院薬剤師への転職なら、以下のエージェントの利用が効率的!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 口コミ
リクナビ薬剤師 無料 全国 株式会社
リクルートドクターズキャリア
口コミ
【 当サイトがお勧めするポイント 】
■「転職といえばリクルート」と言われるほど、転職業界で抜群の実績と知名度を持つ、リク
 ルートグループによる薬剤師専用の転職サイト「リクナビ薬剤師」
が堂々の1位に輝く!



 ⇒⇒ 人気ランキング(2位〜8位も含む)をもっと詳しく見てみる


TOP

薬剤師求人サイト一覧

タイプ別で選択

労働条件で選択

薬剤師の種類

薬局別一覧

その他お役立ち関連

リンク関連


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2011-2017 薬剤師求人ランキング All Rights Reserved.