薬剤師求人ランキング

サンドラッグへの転職をご検討中の薬剤師の方へ!

株式会社サンドラッグは首都圏をはじめとする全国に直営店とフランチャイズ店、合せて約800店舗のドラッグストア等を展開する東証一部上場企業です。親切・適切な商品説明や取扱い製品の高い品質に対する「信頼性」、店舗空間やリーズナブルで高品質の商品が生みだす「安心感」、アクセスが良く好きなときに好きな商品が買える「便利性」、サンドラッグはこの3つを柱に「すべてはお客様のために」をポリシーに掲げ、独自の経営システムを確立し、確実にヘルスケアのフィールドを拡充する成長企業として伸展しています。

またサンドラッグは質の高い薬剤師の養成に準じて調剤薬局併設店を出店する企業戦略や、1つの店舗に接客・販売を担当する販売ラインと、商品・売場を管理する運営ラインの2種類の職種を配置し、役割を分業する“1店舗2ライン制”を採用し、顧客満足と薬剤師の専門性を高め働きやすい環境を構築しています。今後は社会の変化とともに変わるドラッグストアに求められる役割やニーズをキャッチし、他業種とのコラボレーションやジョイントベンチャーを進めるなど、柔軟な姿勢で「トータルケアのできるドラッグストア」への取り組みを視野に入れています。

ドラッグストアは勧められる薬を自分で決めることができる、病院や医療機関にないアドバンテージを持ち、医薬分業やOTC医薬品といったことが生活に浸透する中、人々の生活におけるドラッグストアの存在意義は変わりつつあります。特に医療従事者不足やアクセスの悪い医療機関への不便さから地方・地域において、アクセスが良く生活に密着するドラッグストアは地域医療の一端を担うとしてその果たす役割が大きくなっています。

さらに現在は「予防医学」「セルフメディケーション」の時代と言われ、病院にかかる前に自分で病気の治療や健康管理にあたることや、日頃から健康を意識した生活習慣を確立し健康増進に努めることが推奨されています。OTC医薬品の販売はセルフメディケーションのひとつであり、近年進む高齢化や生活習慣病は健康を増進する生活習慣や予防医学と密接に関係してきます。

そうした観点から、薬の相談や症状に合わせて適切に薬を紹介し薬のアドバイスをくれるドラッグストア薬剤師の存在は重要であり、薬剤師には適切な服薬指導と健康情報の提供、ホームドクターとしての役割を担う事が求められています。

サンドラッグでは薬剤師を積極募集しており、調剤・服薬指導・OTC販売などスキルと経験を活かして働くことができるフィールドがあります。

「サンドラッグ」への転職なら以下のランキングの利用が効率的!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 口コミ
リクナビ薬剤師 無料 全国 株式会社
リクルートドクターズキャリア
口コミ
【 当サイトがお勧めするポイント 】
■「転職といえばリクルート」と言われるほど、転職業界で抜群の実績と知名度を持つ、リク
 ルートグループによる薬剤師専用の転職サイト「リクナビ薬剤師」
が堂々の1位に輝く!



 ⇒⇒ 人気ランキング(2位〜8位も含む)をもっと詳しく見てみる


TOP

薬剤師求人サイト一覧

タイプ別で選択

労働条件で選択

薬剤師の種類

薬局別一覧

その他お役立ち関連

リンク関連


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2011-2017 薬剤師求人ランキング All Rights Reserved.